健康保険の手続き

会社を辞めるときの健康保険の切り替え手続きを説明します。
会社を辞めた時に入る健康保険には、国民健康保険と会社の健康保険を任意継続する方法があります。どちらがお得か良く考えて選択した下さい。

国民健康保険

国民健康保険へ加入する場合は、退職日以降直ぐに「健康保険被保険者資格喪失確認通知書」をもって市区町村役場で手続きをします。手続きをしないと保険証がない状態になります。国民健康保険の資格取得日は、前の健康保険の資格喪失日と同じ日になります。

参考サイト

会社の健康保険を任意継続

会社の健康保険を任意継続する場合は、会社の退職時に手続きは終わりますので新しい健康保険証が届くのを待つだけです。新しい健康保険証が届くまでは、古い保険証が使えます。被保険者期間は、任意継続被保険者となった日から2年間です。 再就職できた場合は、新しい会社が健康保険の切替えの手続きをしてくれます。私の場合も、この任意継続を選択しました。新しい健康保険は、10日くらいで届きました。 任意継続は、理由無しに国民健康保険に切り換えることは出来ません。但し、保険料を納付期日に納めなければ、資格喪失になります。

健康保険料

国民健康保険料は、各市区町村によって年間保険料(税)が異なります。各市区町村役場に、確認ください。
会社の健康保険を任意継続する場合は、会社の補助がなくなりますので、大まかに会社にいたときの約2倍の金額になります。これで、扶養家族までOKです。

DODA 求人は4,000社20,000件以上。大手・優良企業を含。
転職・就職

スポンサード リンク

PR amazon

author

サイト管理人:パワーデジット
管理人への連絡フォーム

このページは 

トップページ > 健康保険の手続き :健康保険