デジットさんの生活便利サイトトップへ デジットさんのアフィリエイト挑戦

トップページ > ホームページ作成 > アフィリエイト挑戦

自分でレンタルサーバを借りてホームページをつくり、ASP(広告代理店)に申し込みアフィリエイトになるまでの手順を紹介しています。アフィリエイトをやりたいけど全く解らない人は、スクールもあります。

ホームページのテーマを決める

まず、ホームページのテーマを決めましょう。テーマは一般的な内容よりも、あなたしか出来ない独自のテーマが良いでしょう。その方がページ作成が楽しいですし、読みに来る人もリピータになる可能性が高いと思います。私の場合は、リストラされてからの手続きや再就職の見つけ方をテーマにして始め、生活全般のサイトにしようと思い「生活便利サイト」としました。また、アフィリエイトにも挑戦してみます。アフィリエイトを目指したいが、テーマが全く決まらない人は、 「アフィリエイトでめざせ!月収100万円」(秀和システム) を参考にするとよいと思います。色々なテーマについて、どうすればよいか丁寧に紹介されています。
<戻る>

ホームページ作成方法を勉強する

まず、ホームページの作成方法を勉強しましょう。現在は、簡単に作成できるツールもたくさんあります。「ホームページ・ビルダー」は、有名です。お金をかけたくない人は、 ロリポップ! で契約すると無償でホームページ作成ツールが使えます。私の場合は昔プログラムを組んだこともありますので、自力で作成する方法を選びました。ただし、HTLMが理解できてからホームページ・ビルダーを購入しました。 レンタルサーバー会社の作成ツールなどを利用するとサーバー乗り換えの時など著作権が絡みそのまま移行できない事があるからです。自力でホームページを作成するには、 「ホームページ辞典」(翔泳社) が、便利でした。ホームページ作成の上で必要なHTML/スタイルシート/JavaScriptのs3点セットの説明があります。
私は、最初ページのレイアウトをテーブル(表作成タグtable)で作成していました。現在、多くのページがテーブルを使って作成されていたからです。テーブルで作成してみて解った事は、ページのメンテナンスがとんでもなく大変という事です。肝心なページの内容よりtableの定義が多くなり、とてつもなく解りづらくなります。勉強していくうちにスタイルシートでも、tableと同等以上のレイアウトが出来ることがわかりました。SEO対策にもなるようです。でも、作成するノウハウが全然解らず 「HTLM&スタイルシートレイアウトブック」(ソーテック社) を購入しました。この本は解りやすく、約1週間かけてスタイルシート方式のページに作り直しました。ページのデザインは全てCSSファイルにまとめましたので、ソースは嘘のように簡単になり内容に専念できるようになりました。
知識がなくとも、ページ作成ツールを利用すれば、簡単にホームページを作ることが出来ます。 <戻る>

ネット銀行を決める

インターネットで取引する銀行を決めましょう。レンタルサーバーの契約金振込みやアフィリエイト報酬の入金に必要です。後々のことを考えますとネット銀行が便利です。既にネット銀行の口座をお持ちの方は、その銀行を使えばよいでしょう。まだお持ちでない方は、 楽天銀行 (旧イーバンク) がお勧めです。ポイント換金サポートなどがありネット向きです。メルマネをつかえば、他行への振込み手数料もかかりません。 新生銀行は、月5回まで他行への振込み手数料がかかりません。また、土日の出金も手数料がかかりません。私は両方の銀行に口座を開き使い分けることにしました。
<戻る>

レンタルサーバーを決める

ホームページが作成できる目処がたったら、レンタルサーバーの契約しましょう。技術力のある人は「自宅サーバー」を立ち上げても良いのですが、電気代やシステムのメンテを考えるとレンタルサーバーにかないません。私は色々調べ比較しましたが、 ロリポップ! に決めました。レンタルが263円/月からですが、メールマガジンやショッピングカートなど機能は充実しており商用にも利用できます。お試しで利用するには、充分の機能があると思います。当然、ホームページが軌道に乗っても大丈夫です。独自ドメインも ムームードメイン では、770円/年から取得できます。
もし、アクセス数が画期的に伸び信頼性を重視するなら他の レンタルサーバーも検討しましょう。
<戻る>

広告代理店(ASP)と契約する

ホームページが公開できたら、ASP(広告代理店)とアフィリエイト契約をします。契約はタダですのでリスクはありません。私は、 A8.net から、始めました。すぐ登録できました。 A8.net でも2006年3月9日より イーバンク銀行 が報酬振込み銀行に指定できるようになりました。 登録後、自分のホームページに合いそうな広告主を探し契約を申し込みます。直ぐ許可が下りる広告主もいれば、数日経っても審査が終わらない広告主もいます。駄目元ですので、使えそうな広告は契約を申し込んでおいたほうがよいと思います。私の場合、申請した広告はほとんど審査に通りましたが、許可されない広告も数件ありました。しっかり、確認している広告主もいらっしゃいます。
私の場合、ホームページをある程度作りこんでいましたので、勢いで LinkShare(リンクシェア)バリューコマース にも、申し込みました。 LinkShare(リンクシェア)バリューコマース には審査があり、私の場合申し込み後それぞれ1日・2日後に審査が通った通知がメールでありました。それぞれのASP(広告代理店)に得意不得意の分野がありますので、広告は上手く選択しましょう。また、掲載可能な広告を調べることで、自分のホームページの構成のアイディアが出てきます。
<戻る>

広告を掲載する

広告掲載の承認がおりたスポンサーの広告を自分のホームページの中に掲載します。広告掲載の方法は、広告に自分向けのコードを生成し(自動的にASP(広告代理店)のホームページで生成してくれます)そのコードをコピーして自分のページに貼りつけるだけです。ホームページ作成の知識が少し必要かも知れませんが、コツが解れば誰でも出来ると思います。広告会社により、コード作成方法が多少異なりますが、基本は同じです。商品の画像やバナー広告も同じ方法で出来き、基本的にはテキストコードを貼り付けるだけで商品の画像やバナーの絵は自動的に表示してくれるようになります。
<戻る>

ホームページを運営する

後は、サイトの内容を充実していきます。アクセス数をあげる情報は山ほどありますが、テクニックをどれだけ使ってもサイトに内容がなかったら、二度と見に来て頂けません。
アクセスアップ出来るよう、小細工に惑わされずサイトの内容のレベルを徐々に上げながら、ページ数を増やしていくことが肝心です。
<戻る>

ホームページを公開するレンタルサーバーは、 ロリポップ! がお薦め、 PHP5を使うならPHP5から選ぼう。

関連ページ

ホームページ作成

アフィリエイト

デジットさんのホームページ入門に移行中

スポンサード リンク

アイル ホスティングサービス は、低価格ながら信頼性を重視したレンタルサーバーです。

Amazon.co.jpアソシエイト:
アフィリエイト

売れている順 新刊順

:%E3%82%A2%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%AA%E3%82%A8%E3%82%A4%E3%83%88 :affiliate_  :8

とことん!ホームページホームページ入門役立つサイトデジットさんのリストラ日記仮福真琴の精神科医はうそだらけ

2005-2010 Copyright © Digit-01 All Rights Reserved.