デジットさんの生活便利サイトトップへ デジットさんの手取り計算 (法的控除額のシミュレーション)

トップページ > お金 > 手取り計算

年収からあなたの法的控除額を計算し、実際の手取額がどのくらいにになるかシミュレーションします。手取額は、年収から税金社会保険料を差し引いた金額です。サラリーマンでも自営の場合でも収入を得ている場合、税金や保険料は納めなければなりません。
なお、控除額の概要は、生活設計で説明しています。

手取り金額シミュレーション

年収と配偶者・扶養者の情報を入力して下さい。入力後「計算」をクリックすると手取りの概算が計算されます。毎年引き上げられる厚生年金国民年金は考慮しています。これは概算ですので、参考値としてください。正確に計算したい場合は、市区町村役場や会社に問い合わせご自分でご確認ください。

年収の入力

年収金額 円 (年収金額を入力してください)
配偶者    (扶養する配偶者が居る場合は「あり」を選択してください)
扶養親族 人 (配偶者以外の扶養親族の人数を入力してください)
計算年度  (年金額が異なりますので計算したい年を選んでください)


手取りの概算結果(上にある「計算」ボタンを押すと結果が表示されます)

内容サラリーマンの場合自営・独立の場合
健康保険
(社会健康保険)

(国民健康保険)
年金
(厚生年金)

(国民年金)
雇用保険
所得税額
住民税額
手取額

注意:
国民健康保険・住民税は市区町村で異なりますので、東京都三鷹市の場合で計算しました。
社会健康保険も会社により異なりますが、ここでは一律4.1%としました。
厚生年金は、等級を考慮せず14.288%(自己負担は半分))としました。
厚生年金の基準額は、サラリーマンはボーナス4ヶ月とし、自営はなしとし計算しました。
雇用保険は、等級は考慮せず1.75%(自己負担は半分))としました。
配偶者は、20歳以上で収入なしとし計算しています。
本人は40歳以上。 生命保険・損害保険などの控除は合計5万円としました。 扶養親族は、20歳未満とし年金支払いは考慮していません。
自営・独立の場合の必要経費は、サラリーマンの所得控除額と同額にしました。
年収が余りに低い場合は考慮していません。税額や国民年金の関係で手取りにマイナスが出ます。

仕事を探す

お金儲け・上手な投資

関連ページ

お金

お金のあれこれ

スポンサード リンク

Amazon.co.jpアソシエイト:
所得税

売れている順 新刊順

:505338 :5

とことん!ホームページホームページ入門役立つサイトデジットさんのリストラ日記仮福真琴の精神科医はうそだらけ

2005-2010 Copyright © Digit-01 All Rights Reserved.