デジットさんの生活便利サイトトップへ デジットさんの生活設計 (給与・退職金・年金から生活設計見直し)

トップページ > お金 > 生活設計

独立・再就職や老後の生活設計を考えている人は、参考にしてください。また、不幸にもリストラの通告を受けた人にも、役に立つと思います。給与から天引されている経費を理解し生活費保険料を見直すことにより、今後必要な資金を考えます。実際にリストラされた私が解らなかった事を解りやすく紹介しています。生活設計(マネープラン)をたてる上で下記の項目の確認が必要です。

生活設計確認の手順

年収から実際の手取の概算をするには、手取り計算してください。
60歳迄に貯めなければならない金額をすぐ知りたい人は必要資金で確認してください。簡単にシミュレーションできます。リストラされ税金を取り戻したい人は、確定申告を行いましょう。
なお、各項目の手続き方法に関しては、退職時の手続きで説明しています。

生活設計の確認手順

生活費の確認

現在の収入支出から1ヶ月の基本生活費を確認しましょう。家計簿をつけている人は簡単と思います。忘れがちなのは、給料から天引されている健康保険保険厚生年金です。失業中や自営の場合は、国民健康保険国民年金に変わります。多くの人は会社の補助がなくなりますので負担が増えると思います。年収から健康保険や税金がどのくらいかかるかは手取り計算で概算を知ることが出来ます。

健康保険

会社に2ヶ月以上在籍した人は、任意で2年間は会社の健康保険介護保険を継続できますが会社の補助がなくなりますので、在職時の2倍になると思います。但し扶養家族はそのまま継続できます。国民健康保険(基礎課税分・介護納付金課税分)の金額は、市区町村役場で異なります。市区町村役場でご確認ください。参考までに、三鷹市 国民健康保険税のページには、次のように記載されています。
《年税額》 =《所得割額》 +《均等割額》
(1)基礎課税分:市民税所得割額×220/100+被保険者数×24,700円
※課税限度額520,000円
(2)介護納付金課税分:市民税所得割額×47/100+介護2号被保険者数×10,800円
※課税限度額80,000円 (40才以上65才未満の国保加入者)

国民年金

国民年金は性別、年齢、所得に関係なく定額で、平成17年度月額13,580円です。60歳になるまで支払う必要があります。保険料は毎年280円引き上げられ、2017年以降は16,900円になります。扶養家族を含め20歳以上60歳未満の方が3人居たら、3人分の費用がかかります。

所得税と市区町村民税

失業中や自営を目指す場合は、所得税市区町村民税は自分で支払うことになります。金額をよく確認しておきましょう。所得税の計算は、確定申告をしたことのある方なら、想像がつくと思います。年間所得の合計金額から、所得控除の合計額を控除し、それに税率を掛けて税額を計算します。基本的な所得控除は、年末にもらう源泉徴収票を見ると解ります。所得税の税率(平成17年度)は、330万円以下の場合10%、330万円超~900万円以下は20%控除額33万円で、900万円超~1,800万円以下は30%控除額123万円です。例えば「課税される所得金額」が650万円の場合には、求める税額は次のようになります。
 650万円×0.2-33万円=97万円
収入と控除金額から収める(戻る)所得税額は、確定申告書で計算します。税金が戻る条件や控除内容を知りたい人は確定申告で、ご確認ください。
市区町村民税額は市区町村で異なります。計算は市区町村役場のホームページで確認してください。計算方法は、三鷹市市民税・都民税の計算方法を参考にしてください。
退職した次の年は、収入が少なくとも前年度の年収に税金がかかりますので、注意が必要です。収入の多かった人で失業中や独立してまだ収入がない方には、かなりの負担になります。
<戻る>

保険の見直し

生命保険火災保険なども、確認しておきましょう。保険の金額が高すぎる場合は見直しを考えたほうが、良いと思います。保証入院費は過度な保証して、保険費を増やさないよう注意しましょう。一月72,300円(一般的な収入の方の場合)を超えた医療費は、国民健康保険や会社の健康保険組合に申請すると戻ってきます。保険対象(入院費差額ベッド代は含まない)も含まれます。医療費が高くなったときに詳しく載っています。
保険は、過剰にならず必要な分だけ有効に保証されるようにしましょう。毎月支払っていますので、長い目でみると大変な出費になります。
自動車保険も保険料が高いようでしたら、忘れずに見直しましょう。

保険を見直したい場合は、保険で各保険会社の比較や資料取寄せがでるサイトを紹介しています。

<戻る>

自己資産の確認

預金証券など、生活費に流用できる資産がどれだけあるかまとめてください。Excelなど使用してまとめておけば、定期的に資産の動きをチェックできます。

自由になるお金があれば、資産運用をお勧めします。
<戻る>

退職金・失業給付金・年金などの確認

退職金失業給付金年金など今後の収入予定の金額を確認します。

退職金

退職金は分離課税となり、支払い時に課税されますので確定申告は不要です。税金は、勤続年数に応じた控除額を差し引いた残りの50%に課税されます。会社都合の退職の場合の特別加算金も、退職金と同等の扱いになります。勤続年数が多い場合は税額はかなり少なくなります。
退職月の給与は、1ヶ月遅れで控除されていた健康保険・介護保険・厚生年金等が2ヶ月分控除されます。その他、通勤手当なども清算されますので、かなり少なくなります。

失業給付金(失業保険)

失業給付金(失業保険)は、自己都合で退職した場合には、ハローワークに求職申込した日から待期期間7日を経過した後、3ヶ月間は受給できません。私のようにな会社都合退職の場合は、待期期間7日を経過した次の日から受給可能です。
基本手当日額」は離職直前の6か月に支払われた月額賃金の合計を180で割って算出した金額(これを「賃金日額」といいます。)のおよそ50~80%です。賃金の低い方ほど高い率となっています。基本手当日額は年齢ごとに上限額あり、平成17年8月1日現在は次のとおりです。
30歳未満 6,370円
30歳以上45歳未満 7,075円
45歳以上60歳未満 7,780円
60歳以上65歳未満 6,781円
受給できる日数は、ハローワークの受給できる日数をご覧下さい。
失業給付金(失業保険)の手続きの仕方については、退職時の手続きで、ご確認ください。

年金

年金はかなり複雑ですが、生活費のベースとして非常に重要です。自分の年金計算とと60歳以降の収支シミュレーションは、必要資金で簡単に計算できるよう用意しました。活用してください。内容をさらに詳しく知りたい方は社会保険庁で確認してください。満額支給は65歳からですが、減額をしても早くもらいたい人は60歳から請求できます。また、請求時期を66歳以降に遅らせれば支給額は割り増しになります。請求を繰下げ繰上げした時の増減率は、社会保険庁:老齢をご覧下さい。年金年金の見込み額は、社会保険庁:年金加入記録照会・年金見込額試算で、概算や試算を依頼することができます。50歳以上になると、年金見込額試算及びその計算の基礎となった年金加入記録を回答してもらえます。また、これまでの公的年金制度の加入の履歴(加入制度、事業所名称、資格取得・喪失年月日、加入月数等)、国民年金保険料の納付状況、厚生年金の標準報酬月額、標準賞与額、船員保険の標準報酬月額、標準賞与額等を調べたい時は、社会保険庁:年金個人情報提供サービスで、ユーザID・パスワードを登録しておけば、いつでも確認することが出来ます。
年金を早くもらうか遅くするかは、寿命しだいです。次の計算で<寿命の目安になるようです。一生の心拍数が決まっていると言うのが根拠のようです。
《寿命年齢》=《4376》÷《1分間の心拍数》
<戻る>

マネープラン作成

退職後の生活費を見直します。60歳以降の生活費の収支シミュレーションは、必要資金で簡単に計算できるよう用意しました。活用してください。60歳時に用意する必要がある資金が判ります。それを基にマネープランをたててください。最近は、寿命が延びていますので85歳くらいまでのプランをたてるようです。ちなみに、60歳から85歳までの必要生活費の目安は生活レベルにもよりますが、8,000万円と言われています。
年毎に収入と支出見込みをまとめ、収入の過不足を計算します。 支出には、家の補修費・冠婚葬祭費・子供の学費お祝い費・旅行や趣味の費用なども忘れずに計画して下さい。海外移住やロングステイ・リゾートライフもあらかじめ計画しましょう。
<戻る>

退職後の方向決定

蓄えが充分でライフプランが成立つ人は遊んで暮らせますが、ほとんどの人は無理と思います。しかたがありませんので、必要資金で検討した必要な収入に合わせて今後のプランを決めてください。必要な収入を稼ぐ自信がある人は、自営・独立もよいでしょう。再就職する場合はアクセク働くだけでなく自分に合った職業を、じっくり見直したほうがよいでしょう。

仕事は再就職派遣でお探しください。資格は、資格取得・スキルアップできるサイトを紹介しています。また、独立や在宅勤務をしたい人は、独立・自営在宅勤務を参考にしてください。
定年後を有意義に過ごしたい方は、定年後のページをご覧下さい。 <戻る>

関連ページ

お金

お金のあれこれ

スポンサード リンク

Amazon.co.jpアソシエイト:
ファイナンシャルプラン

売れている順 新刊順

:%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%8A%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%AB%E3%83%97%E3%83%A9%E3%83%B3 :fp_  :10

とことん!ホームページホームページ入門役立つサイトデジットさんのリストラ日記仮福真琴の精神科医はうそだらけ

2005-2010 Copyright © Digit-01 All Rights Reserved.