ASP(広告代理店)の仕組み

ASP(広告代理店)は、アフィリエイトサービスプロバイダのことです。ASP は、企業から依頼された広告を管理し、広告を掲載する個人の Web サイトと契約業務を請け負います。
Web に掲載される広告は、クリックされたり購入されたりしたとき報酬が発生する仕組みになっています。広告主にとっては、たくさんの Web サイトに掲載されるほどメリットがあります。ただし、自分の広告を乗せる Web サイトの条件を設定し、条件に合わない Web サイトとは掲載契約を結ばないこともあります。広告とイメージの違う Web サイトも、掲載を許可されない場合があります。
異常の仕組みからわかるように、ASP や 広告主との契約は、基本的に無料です。アフィリエイトはノーリスクで始めることが出来ます。

ASP(広告代理店)の種類

ASP(広告代理店)にも、いろいろなタイプがあります。自分のサイトにあった ASP(広告代理店)を選びましょう。

成果報酬タイプ

掲載された広告がクリックされた後、実際に商品が購入されり契約されたとき報酬が発生するタイプです。クリックされるだけで報酬が発生する広告もあります。
成果報酬タイプの ASP には、A8ネット、バリューコマース、リンクシェアなどがあります。

クリック保障タイプ

掲載された広告がクリックされた場合、必ず報酬が発生するタイプです。報酬単価は、広告によって異なります。広告を見てもらうことに主眼を置いた方式です。
クリック保障タイプの ASP の代表は、GoogleAdsense です。

独自のアフェリエイトタイプ

ASP のなかには、報酬を独自に行うサービスがあります。アマゾンや楽天が、このタイプの代表です。
また、Web サイトの閲覧数が非常に多い場合、広告を希望する企業から、直接申し込みがある場合があります。この場合、企業とサイト運営者が独自契約を結びます。

PR amazon

author

サイト管理人:パワーデジット
管理人への連絡フォーム

ロリポップ! レンタルサーバーは、高機能なのに236円/月~
月額125円からの「さくらのレンタルサーバ
レンタルサーバー

スポンサード リンク

このページは 

トップページ > レベルアップ > 広告代理店 > 広告代理店