HP を公開 するまで

ここでは、HP(ホームページ)をネットで公開するための基本的なことをあつかっています。
HPを作成して公開する手順は、おおむね次の通りです。

  1. HTML ファイルを作成する
  2. Web サーバーに HTML ファイルをアップロードする

たったこれだけですが、それぞれについて、かんたんに説明します。

HTLM ファイル

HTML ファイルは、テキストエディタで作成します。 HTML ファイルを作成すれば、自分のパソコンでは、そのまま IE(インターネットエクスプローラ)等の Web ブラウザで表示することが出来ます。
ただし、これだけでは、インターネット経由で表示することは出来ません。

Web サーバー

Web サーバーは、インターネット上で誰もがアクセスできるサーバーです。このサーバーに、HP で表示する内容を書いた HTML ファイルをアップロードすれば、インターネット経由で HP を表示することが出来ます。
インターネットに接続している方なら、プロバイダーと契約していると思います。大抵のプロバイダーは、プロバイダーが用意している Web サーバーがあります。まずは、そのサーバーを利用すれば、自分で作ったホームページをインターネットに公開することが出来ます。
ただし、プロバイダーの Web サーバーは、制限がありますので、PHP 等のプログラム言語を利用したアプリケーションなどは、ほとんど利用できません。そんな場合は、レンタルサーバーの会社がありますので、契約すれば アプリケーションなど自由に利用した HP も公開することが出来ます。レンタルサーバーには、無料や数百円から利用できるものもあります。

HP 公開の目次

PR amazon

author

サイト管理人:パワーデジット
管理人への連絡フォーム

ロリポップ! レンタルサーバーは、高機能なのに236円/月~
月額125円からの「さくらのレンタルサーバ
レンタルサーバー

スポンサード リンク

このページは 

トップページ > HP 基本