HP を作成するときに必要な言語

HP ホームページを作成するときに必要な言語はいろいろあり、初心者は、何から覚えれば良いか解らないと思います。まずは、必要最小限の言語を覚えていきたいものです。
ここでは、必要になる言語の説明をします。ついでに、良く見かける言葉も説明しておきました。

基本の言語

HTML ( HyperText Markup Language )

基本は、当然HTMLです。とりあえず、これだけ覚えればホームページを作ることが出来ます。

スタイルシート( CSS )

CSS は、HTML と一緒に記述しレイアウトやデザインを指定することができます。また、HTML と分離して、別ファイルで記述することも出来ます。
HTML4.01では、CSSを使うことを推奨しています。HTMLもすっきり書けSEO対策にもなりますので、覚えることをお勧めします。

基本の次に覚えたい言語

ジャバスクリプト(JavaScript)

JavaScript は、Webページに「動き」や「対話性」を持たすことができます。具体的には、マウスの操作に反応したメッセージ表示等が得意です。CSS の次に覚えたい言語です。
JavaScript は、Java言語と呼び方が似ていますが、全く異なる言語です。
ブラウザによって使えない機能があったり挙動が異なったりする問題がありますので、注意してください。現在は、通称「ECMAScript」と呼ばれる標準が制定されています。

更にステップアップするための言語

共通ファイルのインクルードやデータベースを使いたい等、ステップアップしたいときは、更に覚えたい言語があります。次に紹介する言語は、やりたい事が基本的な言語では出来ない場合に、勉強すれば良いと思います。
デジットさんのお勧め言語は、PHP です。Web サーバーの制限で PHP が使えない場合は、レンタルサーバを替えるか使える言語を選ぶかを考えましょう。PHP や Perl・SSI は、サーバーの中で動くプログラムですので、ファイルを直接 Web ブラウザで表示しようとしても、動作しません。動作環境の整備が必要です。また、レンタルサーバーによっては使用を禁止されていることがありますので、必要な言語が使えることを確認してから、勉強をすることをお勧めします。

PHP(PHP : Hypertext Preprocessor)

PHP は、HTML に処理内容を記述したスクリプトを埋め込み、処理結果に応じて動的に文書を作ることができます。当然、PHP のみを記述したファイルを実行することも出来ます。とりあえず、PHP を覚えれば大体のことは出来ると思います。XML のサポートや各種データベースとの連携に優れています。スクリプトを実行した結果がブラウザに渡されますので、PHP で書いたスクリプト情報は管理者しか見ることが出来ません。一般に、SSI や CGI(perl)よりも負荷が少なく、高速だと言われています。 Perl に比べ、簡単に既存の HTML に統合することができ、Perlで使用されている良い機能も取り入れられています。
PHPを利用するファイルの拡張子は、「.php」ですが、「.htaccess」ファイルの設定で「.html」に変更することが出来ます。

SSI(Server Side Include)

PHP と同じように、HTML 文書にサーバ側で何らかの処理を施してからブラウザに送信する技術です。SSI コマンドを含んだ HTML ファイルの識別子は「.shtml」または「.shtm」とします。サーバはそのファイルの各行を読んで SSI コマンドの文法に従うところの「ファイル解析」をします。
「.htaccess」ファイルを書き換えることにより「.html」のまま、SSIを利用することも可能です。レンタルサーバーによっては、実行ファイルは、下位のディレクトリに置かないと動作しなかったり、絶対パスは指定できないなどの制限がある場合があります。

Perl(Practical Extraction and Report Language)

Perl は、”パール”と読みます。テキストの検索や抽出、レポート作成に向いた言語です。CGI の開発によく使われているようです。とにかく機能が豊富です。HTML とは関係ない形で、ローカルでファイル操作(ファイルのマージやファイル内語句の入れ替えなど)も出来ます。説明書籍は多数あります。

その他、よく見かける言語

CGI(Common Gateway Interface)

Webサーバが、ブラウザからの要求に応じて、プログラムを起動する仕組みのことです。CGI はどのような開発言語でも使えますが、Perl が CGI の代表のようです。類似の技術に、SSI や ASP などがあります。

Flash(別名:Macromedia Flash)

音声やベクターグラフィックスのアニメーションを組み合わせてWebコンテンツを作成するソフトか、それによって作成されたコンテンツのことを言います。HTLMにアニメーション機能を入れたい場合は、勉強してください。ツールは有料です。
Flash を動作させるためには、Web ブラウザに専用のプラグイン「Flash Player」をインストールする必要があります。

Ajax(Asynchronous JavaScript + XML)エイジャックス

JavaScript の HTTP 通信機能を使って Web ページの全体書き換えを行わずにサーバと XML 形式のデータのやり取りを行なって処理を進めていく対話型のアプリケーションの実装を実装する方法のことです。JavaScript の HTTP 通信機能は同期通信も非同期通信もでき、受信するデータ形式も XML とテキストの両方を選べます。Webサービスを利用するには、都合の良い技術です。

Movable Type

ブラウザから投稿した記事をデータベースに保存し、用意されたテンプレートファイルを元にページを生成する技術です。ブログに良く使われています。カレンダーやコメント投稿欄、トラックバックなどウェブログに必要とされる一連の機能もあります。
開発元は Six Apart 社で、Web サーバに組み込んで利用します。 限定個人ライセンスは、無償で利用可能です。

XOOPS Cube(ズープス キューブ)

PHP言語を用いたコミュニティサイト構築用ソフトです。PHP および MySQL が利用可能なサーバであれば、約 5 分でインストールでき、XOOPS Cube公式サイトのようなユーザ登録型コミュニティサイトを立ち上げることが可能です。

ASP(Active Server Pages)

通常はブラウザで処理される JavaScript や VBScript などで記述されたスクリプトをサーバ側で処理し、処理結果のみをブラウザに送信することができます。便利ですが、Microsoft 社の Win32 ベースサーバIIS(Microsoft Internet Information Server)でしか、使用できません。

HP 作成時必要なツール

ホームページは、極端な話、テキストエディタと Web ブラウザがあれば出来ます。HTLM や CSS だけを利用するなら、特別なものは必要ありません。おそらく、ネットをご覧の皆さんは、既にこれらのツールをお持ちと思います。
ただ、テキストツールなど、HTLM 開発に適したものがあり、それらを使うととても便利です。お勧めのツールは、とことん!ホームページの開発用ツールのページが参考になります。

PR amazon

author

サイト管理人:パワーデジット
管理人への連絡フォーム

ロリポップ! レンタルサーバーは、高機能なのに236円/月~
月額125円からの「さくらのレンタルサーバ
レンタルサーバー

スポンサード リンク

このページは 

トップページ > HP 基本 > 必要言語